Share on Facebook
Pocket

會津八一が東大寺の大仏を詠んだ「おほらかに もろてのゆびをひらかせて…」の歌をモチーフにした狂言を絵本にしました。文:大江隆子、絵:松田大児、表紙の「大仏くらべ」の字は東大寺の大河原公敬長老のものです。A4ヨコ、ハードカバー。本文40ページ。平成29年6月3日、発行:大仏奉賛会

¥ 1800円(税込み1944円)